TOP>スポーツ射撃を始めるためのルールとマナーについて

スポーツ射撃を始めるためのルールとマナーについて

 マルゼンのエアースポーツガンは、主に18才以上の方の使用を対象に製造された競技専用の玩具銃です。
使用にあたり、特別な資格や免許等は一切必要無く、基本的に18才以上の方であれば購入・所持が可能です。 どなたでも気軽にスポーツ射撃を楽しめるのがエアースポーツガンの魅力です。 しかし、どんな「スポーツ」にも安全に楽しむための約束事があります。 特にエアースポーツガンは、「銃のカタチをして弾を発射するもの」ですから、使い方を誤ればケガや事故を起こし、他人に不快感を与えたり、思わぬ誤解を生んだりする場合もあります。

 当社では、弾を発射する構造上、エアースポーツガンがいかに玩具銃であろうとも実銃と同じように慎重に取り扱わなくてはならないと考えております。
他の人に迷惑を掛けないために、そして何より自分がスポーツ射撃を楽しむために、次に示す13項目の基本的なルールとマナーを必ずお守りいただき、エアースポーツガンをご愛用ください。


エアースポーツガンを使用するルールとマナー

 1.まずは製品に付属している「使用説明書」をよく読んでください。操作方法や各部名称をよく理解することがトラブル防止の第一歩になります。

 2.使用するときは、その場の全員がシューティングゴーグルを着用してください。BB弾が目に入ると大きなケガをする恐れがあります。

 3.銃口の向きは常に気をつけてください。例え銃に弾が入っていなくても、銃口は絶対に人や動物に向けてはいけません。

 4.銃口は絶対にのぞかないこと。例えゴーグルをしていても銃口は絶対にのぞいてはいけません。

 5.撃つとき以外は、常に「セーフティ(:安全装置)」をかけてください。

 6.撃たないときは、銃から弾を抜き、マガジンを外すなどして、最も安全な状態を保ってください。

 7.指がトリガーに触れるのはターゲット(:的)を狙って発射する時だけです。発射の時以外はトリガーから指を離す習慣を身に着けましょう。

 8.競技場所や練習場所の周囲の安全をよく確かめましょう。BB弾が当たって壊れてしまう物がないか注意してください。

 9.むやみに分解をしてはいけません。使用説明書に記載している以外の分解・組立て行為による事故や破損は自己責任になります。

10.むやみに改造をしてはいけません。エアースポーツガンの発射パワーの上限は法律で決まっています。銃刀法に違反すると厳しい処罰を受けます。

11.社会道徳マナーとして、公共の場所で銃を露出させてはいけません。持ち運びの際はケースやバッグに入れましょう。

12.使用対象年令以外の人、使い方やマナーを知らない人には触らせてはいけません。また、触られないように保管してください。

13.いたずらや悪ふざけに使わないでください。エアースポーツガンはスポーツ射撃の道具です。人を威嚇したり、公共物を破壊することは厳禁です。

“事故を防ぐのも、起こすのも銃を手にしているあなたです。”

自分の行動が全てのユーザーのお手本となるように、そしてこれからも射撃が健全なスポーツとして社会認知されるように、

正しいルールとマナーをお守りいただき、エアースポーツガンのご愛用をお願い申し上げます。